尽く推しが不幸になる人の話

自己紹介・交流
自己紹介・交流
この記事を書いた人
東郷 希

 

随分不穏ですが、表題の通りです。

推しが、皆不幸になる話をしたいと思います。

 

はじめまして、東郷と申します。たけのこ派です。

一発目の記事が不穏すぎて本当にこれでいいのか不安になっております。ちなみに友人に記事の下書きを見せたら絶賛されました。なんでや

 

私の推しは何故か次々不幸になります。あなたの周りにもそんな人いませんか?私の周りには結構います。類友。

小噺的に私の体験談を書きつつ、なんでそんなことが起こるのかもちょっと分析してみました。軽い気持ちで読み進めてみてください!

 

なお、このエピソードの後に幸せを掴み取った人たちも多いです。決して彼らの辿った道程を否定するわけではなく、私がリアルタイムで経験した出来事を羅列するだけのバイアスマシマシの記事であるので悪しからず。

 

 

さて、推し、という概念を定義するところから始めましょう。

私には所謂自担というものがいる訳ですが、その他にも応援している人たちがいます。そういう人たちをここでは広く推しと表現することとします。具体的に言えば、その人の為にお金を使ったことがあるかどうかは1つのボーダーでしょうか。私は比較的多趣味なので、そういった推しは複数人存在します。表題のエピソードがある人を中心に追っていってみましょう。

 

※推したちの去就のソースは一部ネットなので信憑性は保証しません。ていうか普通に信じたくないよね

※知っている人からすれば各個人の特定は容易ですが気付いた場合も暖かい目でスルーしてください

 

 

①賭けごとで解雇

軽い気持ちでと言った矢先に恐縮ですが、初っ端からなかなかのパンチですね。賭けごとに興じているところが文○にすっぱ抜かれ解雇に到りました。解雇は久々だったので大学でニュースを見て唖然。悲しいとかですらない。輝かしき青春の放課後と高校生の僅かなるお小遣いを費やした人が解雇された時の気持ち、皆さんご存知ですか?これに伴い彼が所属しているユニットも解散。まあまあ自己責任。そういうのは上手くやれ

 

②不倫報道で解雇

当事者は全員否定していたにも関わらず曖昧な報道のみで何故か解雇、ユニットも連帯責任なのか解散しました。解散時に「以前から解散を考えていた」などの声明が本人たちから発表。様々な発言を加味した上で断言すると、これは絶対に嘘(だと数多のファンは思っています)。ちなみにこれが発表されたのはセンター試験の3日前でした。勉強に集中させてくれ

 

③エースが引き抜かれる

これはユニット単位の話ですが、センターにしてエースが他ユニットに引き抜かれました。本人たちも新聞で見るまで知らなかったと言うから驚きも一入です。まあまあ干されてたユニットでしたが、あまりにも本人たちの意思が蔑ろにされていて憤っています(ing)。エースが居なくなったユニットは当然瓦解し、後に解散します。なお、引き抜かれたエースのみデビューという栄光を掴みました。

 

④戦力外通告を受ける

唐突に野球選手の話です。これに関しては仕方の無いところもありますが、一軍に帯同した時期もあり、このシーズンでプロ初ヒットも記録。まだ年齢的にも期待できるものはあったがゆえにかなり凹みました。なお、この後彼はどこの球団からも声が掛からず引退を発表します。

 

⑤とにかく干される

これまたユニットの話。実力はあるにも関わらず都合かなんなのかとにかく干され続けました。オリジナル曲を唯一もらえず、歌番組の尺は短くマイクは持てず、撮影はハブられ、干されている間にメンバーの半分弱が脱退しました。今は結構厚遇されています。

 

⑥デビュー漏れ

ご存知の方もいらっしゃるでしょうとあるサバイバルオーディション番組でずっとデビュー圏内だったにも関わらず最後の最後にデビューを逃しました。彼の相方とも言える人はボーダースレスレでデビュー。彼がデビューできていたら彼の相方はデビュー漏れ、どう転んでも2人は一緒のグループに入れない運命だったのです。辛い。新天地で幸せになれ

 

⑦デビュー漏れその2

上記と同じ番組でのもう1人の推しもデビューを逃します。彼に関しては再評価によるクラス落ちやドラフト漏れ、2度の脱落経験などかなり番組において厳しいことが多く見てるこちらがずっと辛かったです。それでも笑顔でステージに立ち続けるところが本当に素敵な子でした。新天地で幸せになれ(2回目)

 

⑧退所する

シンプル。かなり長いこと事務所に在籍しましたが、永遠に推されることなくメイン仕事をひとつもせずに退所しました。マイク持って歌ってるところ1回くらい見たかったよ

 

⑨優勝決定試合の敗戦投手になる

ここで負ければ巨人の優勝が決まるという試合、同点で迎えた延長10回に登板したのが推しでした。2019年シーズン、先発の度重なる離脱がありながら中継ぎ投手が踏ん張ってくれていたおかげでなんとか2位に付けていた我が贔屓球団。中継ぎの疲労は尋常ではなく登板数が嵩んでいたこともあり、推しは勝ち越しタイムリーを打たれ巨人の優勝が決定、敗戦投手となりました。ロッカーでタオルに顔を埋め身動きひとつ取れない推しの姿は今思い出しても泣けます。中継ぎのおかげの2位だったのにな……

 

⑩優勝できない

ていうかシンプルに贔屓球団が優勝できない。22年優勝してない。最近日本シリーズにこそ行けたがやはり優勝してくれないと困るので今年こそは優勝してくれマジで。

 

⑪デビュー漏れ

既視感。当時所属し長いこと活動していたユニット(4人)から2人はデビューメンバーに選ばれたが、推しは選ばれなかった。その後直訴によりデビューメンバーに加わることができたが、デビュー発表を見た時は放心した。

 

⑫叩かれる

金髪にしただけで「バックダンサーの癖に目立ちすぎ」「バックダンサーは影役に徹しろ」と関係ない方からかなり叩かれる。ただただ可哀想。

 

 

 

最後はややふざけましたが(とはいえ実話なのが悲しい)、このようにどの界隈でも推しが尽く報われません。推しが報われなさすぎて友人から疫病神呼ばわりされる始末です。ちげーよ。

 

別にこの話にオチはないです。友人が面白半分に「書けよw」と言うから書いてみたまでの話であって、だから何?と言われると言葉に詰まります。

ですが語弊を恐れずに言いますと、好きだから報われないのではなく、報われないから好きなのです。ちなみにドMですかと言われると答えはNOです。

 

もちろん報われないのは辛いです。退所などしようものなら2,3日は魂が抜けたようにただ天井を見上げているだけの人の形をした物体に成り下がります。やけに具体的なのは複数回経験しているからです。

 

しかし、どれだけ注目されなくても、そのわずかな見てくれる人のために必死で頑張る姿が好きなのです。

たとえばフロントマンのような、たとえば人気選手のような、沢山ファンがいる人とは絶対的に見る世界が違っても(すなわち報われていなくても)、腐らずに頑張り続けている姿が好きなのです。言葉にすると恥ずかしい。

 

なんで推しが不幸になるのか。不幸になるような人を推すから、ということですね。向かい風に立ち向かっている姿を美しいと感じ、そういう人を応援するからです。目立たなくても頑張り続ける姿→推す→報われず退所諸々不幸エンド、が繰り返されている。あれこれ伝わるかな。

 

報われない境遇の結果前述したような不幸に直面するわけです。これだけの例を体験してきた私は、″努力は必ず報われる″なんて言葉が嘘だということを知っています。だって必ず報われるなら私の推したちは皆幸せになってるはずですから。まあ、不祥事はちょっと質が違うけど。それは私の見る目がなかっただけなんだけど。(ここに関しても不祥事によって彼が創ってきたものや彼の今までがファンでもない人達に全て否定されて悲しくなってしまった訳だけど)

 

在り来りな逆接でひっくり返しますが、報われた人達は絶対努力しています。それはもちろんその通り。

そしてもうひとつ。報われなくても、その努力を見ている人は絶対にいるのです。これ今回の記事で伝えたいところ。

 

私は永遠に干されていた⑧の彼に手紙を送り続けていました。こういうところが好きであーでこーで、て鬼みたいな熱量の手紙を書いてました。下書きを読み返すと恥ずかしくて死にたくなりますがそれも青春の甘酸っぱさです(?)。ライブでは全力でうちわ振ったし、紹介される時に(大多数の人は興味が無いのでやや静まる会場で)全力で名前を叫んでました。痛いファンだと思われても君の為にライブに来た人がいるってことを、その姿を見てる人がいるってことを知ってほしかった。

 

こんな奴に努力を見られても気持ち悪いかもしれないけど、見ている人はどこかしらにいるのです。

 

そりゃその例はアイドルだろ!俺にはいねーよそんなやつ!と思っている人もいるでしょうか。

 

それなら、自分自身はどうでしょう。

自分がやってきた努力は、自分自身が1番よく知っています。自分がこれをこれだけ頑張ったんだ、そう思えるだけで、報われなくても自分を褒めてあげることができるでしょう。てか褒めてあげよう??褒めてくれる人がいないと人間モチベーションが上がらないようにできてる。努力した自分マジ偉い。

 

自分のことを褒めてあげると、ちょっと自分に余裕ができます。そのちょっとの余裕で他人のことも褒めてあげられるし、他人のことを褒められれば他人も自分のことを褒めてくれるようになります。そして自己肯定感が上がる。幸せの循環です。自分のことも、他人のことも、意識して褒めてみると少し息苦しさから解放されたりするかもしれませんよ。

 

私は眠い中ちゃんと化粧落としてスキンケアしただけで自分のこと褒めまくってるよ!!皆も激低ハードルで自分を褒めていこうね!!!!!私の自担くんの口癖は「皆生きてて偉い!」だからね!!!!!これを読んでくれた人たち皆生きてて偉い!!!!!!!!!

 

そして私の推したちはそろそろ幸せになってくれ!!!!!!!

 

おしまい!!!!!!!!!!

 

 

記事の本質も着地点も見失いました。次回はもっとまともな記事書きます。それでは。

 

 

 

 

 

 

+2

コメント

  1. 渡邉 佳奈 渡邉 佳奈 より:

    私も元推しが未成年飲酒させていました!頑張ってください!!!!!!!

    0
タイトルとURLをコピーしました